大阪でも受けられる高濃度ビタミンC点滴療法

ビタミンCは身体を維持するために重要な栄養素です。ビタミンCの役割としては細胞を正常な状態に保つことで免疫力を高める、鉄の吸収を良くする、抗酸化作用などがあります。ビタミンCが不足すると寒さや最近に対する抵抗力が低下しますし、また骨の発育や肌荒れを引き起こしやすくなります。

またビタミンCが欠乏することで起こる病気として知られるのが壊血病です。壊血病になるというのは極端な食事によって引き起こされるもので普通の食生活をしていれば壊血病に至るほどビタミンCが欠乏することはありません。

理由としてはビタミンCは酸化防止剤としてあらゆる加工食品や飲料に添加されているためです。一方でビタミンCは普遍的に存在するものですが身体に取り込むのには限界があります。このためいくら多くのビタミンCを含む食品を摂取しても吸収されずに排泄されます。

効率よく体内にビタミンCを増やすための方法としては高濃度ビタミンC点滴療法があります。高濃度ビタミンC点滴療法は大阪でも受けられるもので、主にスポーツを行っている人や美容手段として行われます。

高濃度ビタミンC点滴療法では、ビタミンCの血中濃度を20倍から40倍以上に増やすことで経口摂取よりも効率よく身体の隅々までビタミンCを行き渡らせます。

大阪で高濃度ビタミンC点滴療法を受けたい場合には、さまざまなクリニックで提供されており、内科のクリニックでも行っているところもあり選択肢も豊富です。また美容クリニックは大阪市内が中心ですが、内科で対応しているところは大阪市郊外のクリニックでも提供されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です